現在位置:Home > 製品情報 > 水中音響トランスデューサ


製品情報

水中音響トランスデューサ


  • OST2120

  • OST2130

  • OST2140

  • OST2170

用途

  • 音響計測(生物音計測・雑音計測・水中工事音計測など)
  • 各種水中音響機器の性能診断
  • 各種水中音響センサの校正
  • 超音波洗浄器の音圧分布計測

各トランスデューサは、個々の製品ごとに全て感度校正データが添付されており、各種水中音響測定に使用することが可能です。
各製品には、送受波素子として圧電子を使用し、特殊ウレタン系ゴムでモールドされており、長期間安定してご利用いただけます。

これらの製品は、受波専用として受波器、水中マイクロフォン、水中マイク、ハイドロフォンなど、送波専用には送波器、プロジェクタなどと呼称される場合があります。

主要性能

(記載数値は全て代表値となります)

製品名 使用周波数範囲 送波感度
(0dB=1μ Pa/V-m)
受波感度
(0dB=1V/μ Pa)
OST2120 10Hz~40kHz +115dB以上 (at10kHz) -200dB以上 (at1kHz)
OST2130 10Hz~100kHz -受波専用- -180dB以上 注1(at1kHz)
OST2140 10Hz~250kHz +120dB以上 (at100kHz) -223dB以上 (at100kHz)
OST2170 10Hz~20kHz +110dB以上 (at3kHz) -200dB以上 (at1kHz)
  • 注1:

    OST2130は約20dBの内蔵プリアンプを含む


送波感度(参考)


受波感度(参考)

カタログPDFファイルダウンロード

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ