現在位置:Home > 製品情報 > 位置表示装置


製品情報

位置表示装置 OST4120型


  • 離れた2箇所を同時に位置測定

  • パネルイメージ

特徴

  • DGPS(ビーコン方式)なので高精度
  • 小型軽量でポータブル
  • ブイ部の電源は乾電池、しかも全天候型なので取付け場所を選ばない
  • データ処理部とブイ部の位置データを処理部のPCで一元管理
  • 付属処理ソフトでそれぞれの位置・相対距離・方位をリアルタイム表示

用途例

船にデータ処理部を搭載し目標物にブイ部を取り付ければ、船上で目標物の緯度・経度・船からの方位・距離がリアルタイムでわかります。

漂流する目標物を基準として航行をしたい場合には、データ処理部PCの画面に予定航行コース画像を貼り付けておけば航行ナビゲーターとしてもご利用いただけます。


船上でリアルタイムに目標物の緯度・経度・船からの方位・距離を取得

構成

位置表示装置の構成図

機能

  • 2点の緯度経度測定が可能/2点間の相対距離・方位測定が可能
  • 測定データをデータ処理部の表示画面にリアルタイムで表示可能
  • 表示画面に航行予定コースなどの画像を貼り付け可能
  • 測定と同時にデータをPCに記録(テキスト形式)可能(事後解析には一般的な表計算ソフトが使用可能)

測定データ

性能

項目 性能
測定可能範囲 データ処理部-ブイ部間距離500m
位置精度 5m以下
測定可能時間 10h以上(ブイ部)
電源 データ処理部:AC100V±10% 50/60Hz
ブイ部:単1型アルカリ乾電池12本
寸法 データ処理部:180(H)×430(W)×535(D)(トランク寸法)
ブイ部:φ450(フロート部分)×710mm(筒部)以下
空中重量 データ処理部:約13kg(トランク・GPS、ビーコンアンテナおよびデータ受信専用アンテナ含む)
ブイ部:約10kg以下(電池12本、錘含む)

カタログPDFファイルダウンロード

Get Adobe Reader
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

ページの先頭へ